About

小野久留美・Kurumi Ono

ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズのファイン・アート学部を卒業。

「万物は流転する」と、今から約2500年前のギリシャを生きた哲学者ヘラクレイトスが言ったように、この世界の全てのものは常に変化し続けている。全ての生き物はいつか土に還り、形のあるものはいつか必ず崩れ、変質する。しかし人類は、この「流転」に抗いたいという願望、「何かを永遠に留めておきたい」という願望をずっと抱いてきた。このような「変化すること」と「保存に対する渇望」に興味を持ち制作を開始。「写真を紙に印刷し土に埋める」という手法を使い作品を制作している。土中の水分や菌類などによって写真は分解され形を変えていく。流転する世界のいち場面を切り取ったはずの写真が、脆い紙の上で、変わってしまう。

保存への憧憬とは一見真逆に思える行為から、脆弱性と儚さが生まれる。そしてそこから人類が留めておきたい、と強く願った本質的であり永続的でもある美しさが生まれるのではないだろうか。


Kurumi Ono is an artist based in Tokyo and Tochigi, Japan. She has graduated from BA Fine Art, Central Saint Martins, University of the Arts London in 2019. Kurumi creates work motivated by the phenomenon of flux. Environmental volatility that drives change and vanishes the outdated, prompting psychological adaptation. 
All beings someday return to the soil. Even our energy changes states. Yet we yearn to preserve. Looking for certainty. Even if for a moment.  
To articulate this distinctly human duality of impermanence and preservation, Kurumi formulated a method for printing photographs on delicate paper. She buries these fragile renditions in soil. Conceiving this as the ultimate act of preservation—burying the physical embodiment of our desire to preserve.
And through this fragility and evanescence comes an enduring beauty that outlives the physical.


Biography

小野久留美 ONO Kurumi

1995 栃木県宇都宮市生まれ
1995 Born in Tochigi, Japan

2019 ロンドン芸術大学 セントラル・セント・マーチンズ ファインアート学部卒業
2019 Graduated from University of the Arts London Central Saint Martins BA FineArt


Exhibition

個展 Solo Exhibition

2022 「発光体」、ギャラリー林、東京
   「Maw of the Earth」、Gallery Pictor、神奈川

2022 「(E)closion」、rusu 「ナオナカムラ」、東京

2021 「C(h)ronos」、ギャラリー林、東京

2020 「Stigmata」、半山ギャラリー、東京


グループ展、アートフェア Group show, Art fair

2023

「GINZA COLLECTOR’S CLUB」、銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM、東京

2022

「アート&ライブラリーショー 中心はどこにでもあり、多数ある」 、Gallery Pictor、神奈川

「アートフェア 東京 2022」、東京国際フォーラム、東京

2021

「3331 アートフェア 2021」、3331アーツ千代田、東京

「セレクション展」、Gallery Pictor、神奈川

「中村月子×小野久留美コラボ展 間」、Shibuya-san、東京

「HIDDEN SCENERY 不可視な光景」、清アートスペース(新宿)、東京

2020

「UNDEFINED 未定義」、清アートスペース(南青山)、東京

「五感で旅する世界旅行」、西武池袋本店、東京

「二人展 永遠の現在」、AFRIKA ROSE 六本木ヒルズ店、東京

2019

「土壌による写真の分解」、サナギ新宿 インキュベーションギャラリー、東京

「セントラル・セント・マーチンズ 卒業展」、ロンドン、イギリス

「BRIDGE」、ハイアットリージェンシーホテル、ソチ、ロシア

2018

「Mare’s nest」、 rusu 、東京、日本

「Tate exchange」、テートモダン、ロンドン、イギリス

「A(r)tman」、フィレットスペース、ロンドン、イギリス

2017

「アーティスト、アネット・メサジェへの作品提供」、セントラル・セント・マーチンズ ロンドン、イギリス